ストレスと上手に付き合う

ストレスを取り除く

鼻づまり

耳鳴りとは、外に音を発するものがないにも関わらず音が聞こえる状態のことをいいます。普通に生活をしていたら突然、「キーン」という音が聞こえてきた、という経験をしたことがある人は少なくないと思います。この耳鳴りの原因はまだ完全には解明されていませんが、ストレスによって引き起こされている可能性が高いと考えられています。例えば、ストレスが原因で自律神経失調症になると免疫力が低下し、耳の中が細菌に感染してしまって炎症が起きるとそれが耳鳴りとなって表れてきます。そのため耳鳴りのケアとしてまず真っ先に取り組むべきはストレスを軽減させることです。十分に休養を取るなどして身体が感じているストレスを取り除くことができれば耳鳴りは治すことができます。

セロトニンを分泌しよう

あまりに耳鳴りがひどい時にはまずは耳鼻科をはじめとする医療機関を受診しましょう。もしかしたら別の病気が原因となっている場合があるのでまずはその可能性を確かめることが大切です。そこで特に異常がないようならそこからストレスを取り除くことを中心とした治療をスタートさせます。ストレスはセロトニンと呼ばれる物質が分泌されると解消されると言われています。このセロトニンを分泌する方法はいろいろありますがもっとも簡単なのは日光を浴びることです。そしてそれに次いで効果が高いと言われているのがリズム運動です。セロトニンは身体を一定のリズムで動かし続けるとより多く分泌されるということが分かっています。このことから耳鳴りで悩んでいる人はウォーキングやランニングを無理のない範囲で続けるとかなり耳鳴りには効果的です。